!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

オルティンドー



11/7大阪。
オルティンドー伊藤麻衣子さんのレコーディングに、2曲参加させていただきました。

モンゴルの音楽といえば、
草原のイメージと、ホーミーをなんとなく聴いたことあるしか知らなくて
オルティンドーって何だろうから始まり、

前日。
なんの楽器で参加させてもらおうか悩みながらの打ち合わせ。

話の中で、和太鼓なんか合うと思うんですけど、来る途中で思いついたから
持ってきてないんですーー
ブツブツ、モゴモゴしていたら

麻衣子さんもプロデューサーのじょうおんさんも快く賛同してくださり、

じょうおんさんがその後テキパキと
お知り合いのちんどん通信社の社長さんに連絡をしてくれて

見事和太鼓とチャッパをお借りすることができました。
ありがとうございました!






ダラブッカ奏者のもりぞーさんも飛び入り参加!

馬頭琴奏者は、本場モンゴルの
バトスレンさん。

麻衣子さんは、12曲
ほとんど休憩もせず唄われました。
驚異的な喉!素晴らしい!!

モンゴル民謡に、日本の太鼓とエジプトの太鼓。

馬頭琴の弓の馬の毛。
和太鼓の、牛皮。沖縄の太鼓、豚皮。
ダラブッカの羊皮。

大集合!!!


楽しかったーー!!





ご縁に感謝。


スポンサーサイト