!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩鼓レポート


一月も
もうわずか
今日は遅い新年会を兼ねた、彩鼓の集いでした。
年末の、20周年コンサートのDVDをみながら笑ったり、感激したり。
雨も優しい、ゆるやかな時間
当日たくさん写真を撮っていただいた中から、一部をアップさせていただきます
私的事情で、パソコンからの画像を携帯でパチリと撮る感じになってしまったので
少し画像がよくないですが
いただいた写真は、とても愛情が込もった、臨場感ある素敵な瞬間ばかりでした。

開演。客席から登場の図
ワクワクして鼻の下が伸びる

オリジナル曲「遊鼓」
全員桶胴太鼓×チャッパ
それぞれの個性が面白い!
唯一、篠笛のみで奏されるオリジナル「しおん」は
少し切ないけど、凛とした女性らしいメロディ。

浴衣を着ました。
早着替えをするのに、舞台袖ではあたふたあたふた
雪駄は履けないし、太鼓に飾りを付けるのを忘れるし、
そして、今日写真を見て気付きましたが、浴衣の裾が短かい笑
先輩たちは、美しいです。


彩鼓は、全員で10名。
今回の自主コンサート、急に決まったこともあり4名は参加できなかったのですが
なんだか同じステージにいるような
気持ちでした
太鼓から少し離れていたメンバーも、打ち出す音は健在!
みんな、それぞれの味わいがあって魅力的(*^^*)
自画自賛しながらのDVD鑑賞です笑
10年前、10周年コンサートのときに、和太鼓奏者林田ひろゆき氏に作っていただいた、オリジナル曲「七翼の抄」の図
変拍子がふんだんに使われていて、難しいけれど緻密な計算がしつくされた曲。
女性の私たちが打っても聴き応え、見応えがあります。
今回は四人用にアレンジして演奏しました。

あっという間の1時間。
アットホームなスペースだったので、ステージからお客様のお顔の表情まで見て感じることができました。
みなさん、優しい笑顔(^-^)
彩鼓をこれまで支えて下さったみなみなさまがた
ほんとうにありがとうございました。
還暦コンサートは、全員揃ってできたらいいな(*^^*)
きっと楽しい。
これからも続く。
今後とも何卒よろしくお願いします!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。